2017年07月08日

【ベトナム縦断の方必見!】目的別オススメ国内移動手段をご紹介!あなたに最適なベトナムを縦断方法とは!?

IMG_1255.JPG

(*写真はホーチミン⇛ニャチャン行き寝台バス)

シンチャオー!

小学生のころはバスに乗ると必ずバス酔いしていたヤナギーです。
大型バスの前方、担任の先生の隣は僕の指定席でした。(´;ω;`)ブワッ

さて今回は。
夏休みも近くなってきて、ベトナム国内旅行のお問い合わせも増えてまいりました。
ツアーのお問い合わせも多いのですが、特に、ベトナム縦断を考えているお客様からは、ベトナム国内の交通手段をご質問頂きます。

そこで今回は、それぞれの移動手段のメリット・デメリットをお答えしたいと思います!

・飛行機
chakuriku_airplane.png

【メリット】
「タイムイズマネー」。移動手段の中では最も早く目的地にたどり着くことができる。
なるべく早めに調べると、安いチケットが残っている場合がある。

【デメリット】
下記2つと比べると料金が高め。貧乏旅行には向かない。
LCCなどのチケットは遅延や欠航などのリスクがある。




飛行機はその移動の早さが売りです。
ホーチミンーハノイ間は約2時間、ホーチミンーダナン間は約1時間と
日帰りが実際に出来るくらい早いです。また、主要都市であれば、
かなりの本数が出ているので、年末年始などの忙しい時期じゃない限り、
チケットが取れないことはありません。

航空券のご予約はコチラ



・列車
train_kikansya.png

【メリット】
景色を眺めながらの移動を楽しめる。スタンド・バイ・ミー。

【デメリット】
寝台席はLCC航空券と料金が変わらない。むしろ高くなる場合がある。




最も旅をしている間の強い移動手段と言えば、個人的にこの列車なのかなと思います。
飛行機がまだ現在のように普及していなかった1936年に開業してから、
ベトナム国内の全国ベトナム人にずっと利用され続けてきています。
約1700kmに及ぶ南北線は、片道約30時間*1かけてホーチミンからハノイまでを
運行しています。(*1 列車の種類にもよります。)
座席のタイプには様々ありますが、推奨するのはSoft Sleeper(ソフトスリーパー)。
1室に二段ベッドが2つ備え付けられているタイプです。
身長179cmの僕が寝っ転がっても若干余裕のあるベッドに、空調も効いており、
コンセントもあるのでケータイ電話なども充電できます。


・統一鉄道写真集
IMG_1448.jpg

IMG_1457.jpg

IMG_1459.JPG

列車のご予約はコチラ




・バス
bus_red_white.png

【メリット】
上記2つより、格段に安い。国道1号線を使った旅が出来る。

【デメリット】
移動に時間がかかる。乗り継ぎで最短3日。




時間はかかりますが、最も安く国内を縦断できます。
また、バスによってはWiFiが付いていることもあるので、移動中に調べ物をすることもできます。(あっても繋がらないこともあるので、アテにはされないようご注意を^^;)
新台タイプのバスなら、体育座りのような姿勢にはなりますが、足も伸ばせて、140度くらいまでリクライニングできますし、通路を挟んで、隣の座席との距離も空いてますので、そこまで移動にストレスがありません。


・国内移動バス写真集
IMG_1255.JPG

IMG_1251.jpg

IMG_1252.jpg


バスのご予約はコチラ

まとめるとこんな感じですね。




【料金面】
高い 飛行機 >= 列車 > バス 安い

【移動時間】
早い 飛行機> 列車 => バス 遅い



航空券のご予約はコチラ

列車のご予約はコチラ

バスのご予約はコチラ
↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

【ベトナム情報更新中!】Instagramのフォローしてください!

Instagram




☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by TNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 19:32 | Comment(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: