2019年01月25日

ホーチミンでおすすめの美味しい屋台飯3選

シンシャオ!
トラベルJAPAN JAPANインターンの清水です。

今回は、東南アジアの醍醐味ともいえる屋台ご飯の紹介をしたいと思います。ベトナムでは伝統料理や各都市の郷土料理など多種多様や料理があります。またベトナム料理はタイなどと比べてクセがなく、比較的日本人好みの味付けなので日本人からもとても人気が高い料理です。

そんな食の宝庫といわれているベトナムですが、東南アジアならではの屋台飯も人気です。
今回はホーチミンの屋台飯について紹介したいと思います。

 

ホーチミンの屋台飯

22222222222.jpg

ホーチミンは都市部なのでハノイや他の都市と比べると屋台は少ないですが、それでも場所によっては美味しい屋台の店が沢山あります。観光客に有名なドンコイ通りやレタントン通りなどは規制されていてあまり屋台が出ていません。しかし、バックパッカー街として有名なデタム通りやブイビエン通りなどは人気の屋台がまだまだ沢山あります。

そこで今回はデタム、ブィビエン通りを中心とした人気屋台を5つ紹介したいと思います。

 

Pho Quynh(フォークイーン)

1616161616.jpg

ベトナムといえば、やはりフォーですよね。ヘルシーで日本でも人気の高い料理です。ベトナムに来たら一度は食べておきたい料理ですね。そんなベトナムの代表料理のフォーですが、ホーチミン市内でとても有名なフォーのお店がこのバックパッカー街にあります。

その名前はPho Quynh(フォークイーン)と呼ばれるお店です。ファングーラオ通りを真っ直ぐ行ってドークアンダウ通りとの交差点の手前にある、三階建ての立派なお店です。そしてフォークイーンというお店、なんと24時間営業なんです!ですのでブィビエン通りで飲み歩いた後にシメで食べるもよし、朝食として食べるのもよしです。

メニューですが、普通のフォーもオススメなのですが、フォーボーコーと呼ばれる、ビーフシチューのフォーが特にオススメです!ビーフシチューのフォーと聞いて驚いた方もいるかもしれませんが、ビーフシチューの味とフォーがとても良く合います。
日本にはめったにないのでホーチミンを訪れた際にはぜひ試してみて下さい。

 

Bun cha 145 (ブンチャー145)

117171717717.jpg

こちらのBun cha 145(ブンチャー145)はブィビエン通りにあるベトナム料理のお店です。こちらのお店なんですが、ベトナム料理全般を扱っていますが、お店の名前にもなっているブンチャーが有名なお店です。

ブンチャーとはブンと呼ばれるお米の麺を、揚げ春巻きや野菜などと一緒にライスペーパーに巻き、つけダレにつけて食べるベトナムでは人気の料理です。豚肉と野菜が付いたシンプルなブンチャーは35,000ドン(約180円)。サイドメニューを頼んでも500円ほどでおさえることができ、とてもお得です。

 

FIVE BOYS NUMBER ONE(ファイブボーイズナンバーワン)

15115155.jpg

ホーチミンは年中暑いです!甘くて冷たいものが欲しくなりますよね!ベトナムではシントーことフルーツスムージーが安く飲めるんです!

こちらはブィビエン通りにある観光客にもとても人気なシントー屋さんです。フルーツや野菜など30種類ほどメニューがあり、お好みでミックスもできます。お値段は安いもので20,000ドン(約100円)、ミックスすると30,000〜50,000ドン(約150〜250円)くらいです。

暑い日に飲むシントーはとっても美味しいです!シントーで旅の疲れを癒やしましょう!



まとめ
18188188.jpg

ホーチミンの屋台飯はいかがでしたか?
どれもお手頃な価格なので、小腹が空いたとき、少し休憩したいときにオススメです!
街を散策しながら色々な屋台に立ち寄ってみるのも楽しいですよ!



posted by TNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 21:16 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。