2017年02月04日

ベトナム・ホーチミンの旧正月(テト)がもっとも旅行しづらい件に関して。2018年度の旧正月情報【必読】

シンチャオ!

お年玉を貯金する子供が増えていると聞き、自分の子供時代はいつも使っていたなぁと

さて、今回は。

唐突ですが、ベトナムには”旧正月”ってものがあります。
中国文化と同じく、ベトナム語ではテト(Tết)と呼ばれております。

ただ、この時期というのがものすごく旅行しづらくなるんですね。
あえて、2回言います。

ものすごーく、旅行しづらくなります。

さて、まずどういう風になるかというと。

【あらゆる物価が上がる】
テト物価と呼ばれ、ありとあらゆる物の値段が上がります
たとえば、通常ホーチミンからハノイまでのバスチケットは大体5000円程度ですが、この時期は2倍の約10000円になります

それもそのはず、そもそもこの時期に働く人件費2〜3倍になるので、それに伴い、上昇します
ベトナム人にとっては、数少ない休日になりますので、どうしても仕方のないことなんです

【国内の移動がしづらくなる】
旧正月は年間休日数が少ないベトナムにとって、唯一といっても過言ではない長期休暇にあたります。そのため、一斉にベトナム人が帰省するため、バスや鉄道などのチケットは1ヶ月〜1ヶ月半前から完売状態になります。
残された移動手段は飛行機ですが、空港内はとても混み合い、スリなども出ますので、十分にお気をつけください

2018年の旧正月は以下のスケジュールなので、確認しておきましょう!


2月15日(木) 旧正月 大晦日
2月16日(金) 旧正月 元日
2月17日(土) 旧正月 2日目
2月18日(日) 旧正月 3日目

2月19日(月) 旧正月 4日目
2月20日(火) 旧正月 5日目


さて、旅行はしづらくなるベトナムですが、
どうしてもこの時期じゃないと見られないものも存在します。

【バイクの量が減る】
どれだけ、バイクが減るかというと。。。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (2).JPG
旅ぷらTNKトラベル デタムオフィス前。
いつもは10秒に1度必ずクラクションが聞こえるこのデタム通りですら、この状況。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (3).JPG
こちらはベンタイン市場前。
激しくバイクと車が入り乱れるロータリーですが、閑散としています。


ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (4).JPG
ベンタイン市場横。
路上駐車や多数の屋台がいつも並んでいるココも閑古鳥が鳴いてます。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (5).JPG
ベンタイン市場正面。
旧正月の期間中、ベンタイン市場は一時的に閉鎖されます。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (6).JPG
シャッターも閉められ、お買い物ができなくなっちゃうので、ご注意を!

ご覧の通り、全くと言っていいほど人が少なくなるホーチミン。
しかしながら、唯一人集りができるスポットがあります。

【グエンフエ通りのフラワーロード】
ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (8).JPG
それが、こちらの「グエンフエ通り」。
旧正月になると、「フラワーロード」が開催され、多くのベトナム人が集まります。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (7).JPG
左奥に見えるのは「市民劇場」。
正面には「エスエイチガーデン」や「カラベルホテル」「シェラトンホテル」が見られます。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (9).JPG
あれだけ、閑散としていたベンタイン市場周辺が嘘のように思われますが、
写真を取った日は間違いなく、同日ですよ

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (10).JPG
田舎で生活するベトナム人の格好を真似した鶏のオブジェ。
なかなかシュールです。

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (11).JPG
イースターエッグのように、飾られているこちらの卵。。。
よりも、後ろでモデル立ちしているピンクの女性が気になりますね

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (12).JPG
花だけでなく、ベンタイン市場や

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (13).JPG
人民委員会のミニニュアも展示されています

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (15).JPG
天使の羽ならぬ、鳥の羽をあしらったオブジェ。
ベトナム人の人気は高く。順番待ちの人が多かったです

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (14).JPG
(カメラの位置が高くて、頭から羽が生えたみたいになってしまった。)

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (16).JPG
国花の"蓮:も飾られています

ベトナム_旧正月_テト_ホーチミン_旅はデタムから (17).JPG
個人的に、一番の目玉だった「空中盆栽」
(英語で言うと「Air Bonsai」らしい)
静画だとわかりにくいですが、これ空中に浮いて回っているんです

ベトナムオリジナルなのかと思って、ググってみたら、日本人のプロジェクトチームによって作られた新しい盆栽芸術の形の1つみたいですね

Hoshinchu Air Bonsai Garden(星人空中盆栽園)

空中に盆栽をディスプレイするクールな「Air Bonsai」が1億円近くの出資金を達成

デザインを見た感じだと、日本の物をベトナム風にアレンジしたっぽいですね。
いやぁ、芸術って奥深い


↓コチラの記事もオススメです!
【カオス】ホーチミンに来たら見逃せないマニアックスポット!スイティエン公園に行ってみた!【マニア必見】


【女子必見】ベトナム・ホーチミンに来たら、絶対に食べたいローカルデザート集!part1【まとめ】


↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 12:47| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ホーチミンで安く洋服を手に入れてみた!話題の9月23日公園に出来たTAKA PLAZAに潜入レポート!

シンチャオー

さて、今回は。

50,000VND(約250円)で買ったサンダルが1日で半年以上履いたかのようにボロボロになったヤナギーです。

期待のニューカマー、ミヨッシーこと三好くんからこんな相談がありました。

「ヤナギーさん、洋服ってどこで買っていますか?」

「いい質問ですね。(池上彰スペシャル風に)」

ベトナムに生活する者の悩みとして、洋服をどこで買ってきたらいいのかわからない問題、
以前にもスタッフブログで取り上げましたが、ベトナム生活2ヵ月目に突入した彼らしい悩みです。


ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (13).JPG
ってなわけで、最近デタムオフィスの近く、9月23日公園にできたショッピングモール、TAKA PLAZAへとやってきました。


LE LOI通りにもある、ベトナム人に人気のショッピングモールです。
土日にはウィークエンドマーケットが開催されていて、旧正月真っ盛りの現在(2017年1月26日)でも、格別に賑わっています。

まだ営業している店舗数は少なく、ショップよりはフードコートの方が賑わっていました。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (6).JPG
フードコートの片隅でヒッソリ営業している、こちらの店舗。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (2).JPG
メニューを見ると、アイスクリームやソフトクリームを始めとしたアイス系が、
たくさん描かれております。
特に、シングルアイスの種類の豊富さに驚かされますね。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (5).JPG
迷った挙句、メロンソーダならぬパッションフルーツソーダを注文。(実際にはソーダじゃなかったですけど。)
チョコチップのバニラアイスが程よく溶けて、パッションフルーツの酸味を引き立てます。
ただ、少し氷の量が多くて、物足りなかったかな。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (6).JPG
仕事終わりということで、お腹も減っていたので、軽く食事を取ろうとしたところ、
一際賑わっていた店舗へ。
ワンプレート料理以外にも鍋料理を各種取り揃えており、一品あたり69,000VND〜と
そこまで高く無いのがよかったです。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (8).JPG
ベトナムでは一般的な空芯菜の炒め物。オイスターソースと上手い具合に絡んで炒められており、一度食べだすと箸が止まりません。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (9).JPG
ミヨッシーはタイ料理屋でパッタイを注文。
量が少ないと文句はたれつつも、くどくない濃い目の味付けは食欲をかきたてます。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (10).JPG
フードコートということもあり、子連れのベトナム人も多く見受けられました。

ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (11).JPG
チャーハンと牛肉のステーキを頼んだところ、可愛らしいハートマークで出てきました。
こちらも量は物足りなかったですが、味自体は及第点です。




ミヨッシー「うまいっすね」

ヤナギー「そうだね」













ミヨッシー「って、洋服買いたいんですよ」

ヤナギー「そうだったね」







ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (12).JPG
てなわけで閉店間際のショップに立ち寄り、さっそく試着させてもらいました。
ベトナムの洋服って結構サイズ感がわからないものが多いんですが、
しっかりと試着をさせてもらえば無問題(もーまんたい)。

気に入った何点かを購入し、さっそく・・・




ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (14).JPG
BEFORE
さて、この”ビーチク”浮き出たマンマミーアが。









ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (15).JPG
AFTER
すっかり、爽やかムッソリーニになりました!!!!(←意味不明)


ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (16).JPG
濃い目のスボンをこよなく愛するミヨッシーには、薄色のトップスが似合うと思い、
白いポロシャツと、麻っぽいシャリシャリ感が特徴的なシャツを着てもらいました。


ホーチミン_旅はデタムから_TAKAPLAZA (17).JPG
お値段は、なんと、2着合わせて365,000VND(約1800円)!!!!
や、安すぎる。。。。

さて、いかがでしたでしょうか。
旧正月真っ盛りなホーチミン。行くとこなくて困っているなら、訪れてみませんか?

こちらの記事もよろしくです!!!

・【速報】ホーチミンのブイビエン通りにあるYA●UZA屋さんに凸ってみた件について

・ベトナム・ホーチミンのドンコイ通りにある美味しいハンバーガーショップに行ってみた!【食べなきゃ損】


↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 01:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ベトナムへの再入国・空港でのアライバルビザ取得に関して【最新情報!】

シンチャオ!

久しぶりに2時間マッサージを受けたら、女の子なのに思いのほか、力が強く。
からだ中が筋肉痛のヤナギーです。


今回はちょっと真面目なお話をさせていただきます!

結論からいうと、「ベトナムのアライバルビザ取得が結構大変」ってお話でございます。


まず、2015年の1月1日以降、ベトナムへの再入国のルールが変わったことはご存知ですか?

簡単に言うと、
一度目のベトナム入国(約2週間)はVISA取得せずとも良いのですが、
ベトナムを出国してから、30日以内に再入国しようとすると、VISAが必要となるということなんです。

ベトナム1カ国のみをご観光される人は、特にこの規則を気にされる必要はないのですが、
「隣国のカンボジアやタイ、ラオスにも行きたい!」という人にとって、とても厄介な規則になっています。

そこで、2015年7月から、若干の規制緩和として指定空港でのアライバルビザ取得が45US$で、できるようになったときさいされています。

http://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_visa_encho_for_kankokyaku2015.html




ちょっと整理いたします。下記、要点です。
@パスポート有効期限が現在の出国時3ヵ月以上から、出国時6ヵ月以上に変更。
A上記変更に伴い、ベトナム出国から30日以内に再度ベトナムに入国する場合はビザ(査証)が必要。

要するに、

ベトナムから他の国に入国し、再びベトナムに入国する場合にはビザが必要となります。

(例:ベトナムからカンボジアへ行き、またベトナムに再入国する等)
もちろん1度目のベトナム入国に際しては、観光目的ならば査証無しで入国できますし、
または、ベトナムのマルチビザをご取得されている方も問題ございません。
また往路もしくは復路のどちらかをベトナムの空港での乗り継ぎのみであれば、ビザは基本的に要りません。
この再入国にビザが必要になる問題の解決策としては、

事前に日本のベトナム大使館、又は手配代行会社を通してシングルビザ(査証)を取得する事。

※その際、1度目の入国の際、ビザにハンコを押されないようにご注意くださいませ。
または第三国(カンボジア等)に長くご滞在される方はそちらでも取得可能です。(ご自身で大使館、領事館において取得される場合は約一日、代理取得の際は約3~4日かかります。あくまで目安。)

再入国の際のアライバルビザが取れないとはいえません、
ビザに関するルール変更が多く、現場スタッフも把握していないことが間々ございます。
せっかくの楽しい旅行での無用なトラブルを避けるためにもVISAを予めご取得されることを私共は推奨いたします。
ご出発前にご自国にあるベトナム領事館・大使館にお問い合わせされるのが一番確実な方法です。
知り合いの方でアライバルビザがとれたからといって、あなたが空港に行った際に取得できるとは限りませんので(´ヘ`;)
事前に取得しておいて、旅行の際に憂いなきようにしましょうね♪

〜以下、アライバルビザ取得の際のトラブル例です〜

9月23日にシェムリアップからホーチミンに空路で再入国されたAさんの場合。
※Aさんの状況は「ホーチミン(入国+宿泊)→カンボジア(入国+宿泊)→ホーチミン(入国+宿泊)

→バンコク(乗り継ぎ)→日本」というスケジュールになっておりました。

-----------------------------------------(以下、原文ママ)-----------------------------------------

ベトナムへの再入国に関するレポート


まず、シェリムアップ空港では20時間以上後のフライトの発券はシステム上出来ないそうです。

その為、ホーチミンでビザを申請することにしましたので、

そのやり取りが何かの役に立てればと思い簡単ですが、状況をご報告いたします。


在ベトナムの日本大使館の情報で確認し、空港でもアライバルビザ がとれると

判断しましたが、ご指摘の通りホーチミンの空港では明らかに賄賂をとるための

嫌がらせとまた、担当者の無知?もあり、大変苦労しました。


アライバルビザと言って申告しているのにもかかわらず、就労ビザの用紙に記入しろと言って聞きません。

アライバルビザが45USドル、就労ビザが詳しくは覚えていませんが、90USドルくらいだったでしょうか。


この差額をまず、着服目的かと思われます。


また、他の国の申請者は写真代は必要としていないにもかかわらず、

日本人とドイツ人だけが写真代として5ドル請求されました。


私は、アライバルビザの申請用紙に写真を添付して提出しましたので、

申請用紙を返してほしいと伝えましたら、

そんな書類は見当たらないとの事で結局5ドルを払い写真撮影。


その後、どんどん次から他国の旅行客が来ますが、スムーズに処理され、

日本人7人とドイツ人1人だけが残され、

どうなっているのかと確認しても、もう少し待てと言うだけで、

重ねられた日本人とドイツ人のパスポートを処理する気配がありません。


その後、何度も日本人が状況を確認しに、担当者に聞きに行ったのが良かったのか、

トータル3〜4時間程でアライバルビザが発行されました。


しかし、日本人が一人や二人なら高額の賄賂を要求されるか、

こちらが賄賂提案するのを待っていた かと思います。


結局ビザはとれましたが、大使館がホームページで記載してある空港でアライバルビザが

取得可能の情報はやはりあてにしない方が良いとおもいます。

えらい目にあいます。


因みに、同じように30日以内に再入国され、アライバルビザを持っていない日本人夫婦がいましたが、

ビザ発給のやり取りにうんざりして、出国ゲートをビザなしで試したところ通った方もいました。

入国ゲートでパスポートをよく見ていないようです。


その後の出国の際にどうなるかわかりませんが、試してみると良いかもしれません。

私はすでにパスポートを提出後だった為、それができませんでした。


ま た、30日以内のトランスファーでもなぜかアライバルビザを他の日本人の方が要求され困っていましたので、

特に日本人は気を付けた方がいいかもしれません。

-----------------------------------------(終わり)-----------------------------------------

以上。


色々と突っ込みどころは多いと思いますが、アライバルビザは当てにしないほうが無難です。


ベトナムを起点として、他国(カンボジアやタイ、ミャンマーなど)をご旅行され、

再度ベトナムにご入国される際は、@事前に日本でVISAをご取得されるか、A招聘状(Invitation)によるVISA取得が最も望ましいです


本記事が少しでも皆様のご旅行にお役立てされれば幸甚です。


[9月26日追記]

ベトナム航空の日本支社でも、7月30日づけで以下記事が上がっておりました。

http://www.vietnamairlines.com/ja/news/info%20Vietnam%20immigration


やはり、日本で予めビザ取得をするほうが無難です。
↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 10:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする