2017年01月17日

ベトナム・ホーチミンのドンコイ通りにある美味しいハンバーガーショップに行ってみた!【食べなきゃ損】

シンチャオ!

マックで一番好きなメニューは「グラコロバーガー」。
寒い時期にはいつも食べてたヤナギーです。
まぁ、ベトナムで食べれる機会はほとんどないのですが(;´瓜`)

・・・・
・・・
・・


最近よくドンコイ通りでビラを配っていると、旅行者の方から、

「ベトナム料理に飽きちゃったので、何か別の美味しい料理が食べたい」
「日本よりも安く、本格的な他国料理が食べてみたい」


などなど、お問い合わせいただくことあります。

物価が年々高くなっているベトナムですが、
それでも日本と比べたら安価でいろんな料理が召し上がれます

そこで今回は、ドンコイ通りの近くにあり、
なおかつ、ボリューミーで本格的な美味しいハンバーガーショップを紹介させていただきます

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (22).jpg
お店の名前は[RELISH & SONS]です。
ドンコイ通りから1本入ったDONG DU通りにあります。
5つ星のSHERATON HOTEL SAIGONの通りといえば、わかりやすいでしょうか

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (15).jpg
お店は夜遅くまで営業しているらしく、最初は僕たち二人だけだったのに、
22:00過ぎから、ほかのお客さんも入ってきました

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (8).jpg
2階はテーブル席のみとなっていますが、

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (13).jpg
テラス席もあります
静かなDONG DU通りに面しており、足元を進んでいくバイクを眺めて楽しくお食事ができます



ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (1).jpg
1階店内のカウンター後ろに飾られている、羽の生えた豚天使

「飛べない豚はただの豚さ・・・・」

そんな言葉がどこからか聞こえてきそうですね

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (2).jpg

と、

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (4).jpg

ふと上を見上げると。。。

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (5).jpg

(なんだこの鉄の塊?)

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (6).jpg

(まだあるぞ!)

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (7).jpg

(こ、これは一体!?)

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (9).jpg
包丁!?
ジャッキーが活躍する中国映画でよく使われているような、
中華包丁?が縦5本×横6本の計30本も並んでいます。


ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (11).jpg
これだけみると、

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (12).jpg
だいぶ、スプラッターですな



はてさて、脱線しましたが、肝心のハンバーガーの話にもどりましょう。



ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (16).jpg
こちらは特製のクラフトビール。
仄かな酸味と甘さがありつつも、のど越し良く、女性でも飲みやすい口あたりです。


ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (17).jpg
ハウスサイズのバーガーとオニオンリングのセット。
先ほどのビールと合わせて、190,000VND(約1000円)です。


ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (21).jpg
こういうバーガーショップって、いつもナイフとフォークが渡されますけど、
使った試しがないです

切り分けられない僕がポンコツなんでしょう( ; ゚Д゚)

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (20).jpg
一口かじったあとに溢れ出す肉汁。
口の中に香ばしい牛肉の香りが広がります

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (19).jpg
オニオンリングは備え付けのタルタルソースでいただきます

ベトナム ハンバーガー 旅ぷらTNK  (18).jpg
記念に(・∀・)パシャリ!!

レタスとトマト、必要最小限の野菜しかパンズ(←意識高い)に挟まれておりませんが、
野菜たちの素朴な味わいが、より牛肉の美味しさを引き立てることで、調律がとられてます。

いかがでしたでしょうか。
こちらのハンバーガーショップが気になった方は是非とも、
こちらの記事もお目を通してくださいませ!

【速報】ホーチミンで900円焼肉or鍋ビュッフェ!?旅行中でも訪れたい、超お得なレストラン!【必見】

【女子必見】ベトナム・ホーチミンに来たら、絶対に食べたいローカルデザート集!part1【まとめ】

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 07:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ホーチミン発 人気のメコンデルタツアー

しんちゃおー\(^o^)/

はじめましてー!!!
やっとバイクの中、歩道を渡れるようになった新入社員の三好です。(;´∀`)
この度は、ホーチミンで一番人気のツアーに参加してきました! 

その名も メコンデルタ&永長寺日帰りツアー!

京都旅行において、清水寺を見ずに帰るのと同じぐらい!
ホーチミン旅行には欠かせいツアーです!

しかし、郊外の場所なので何かしらのツアーに参加された方が
効率的に行くことができます。

安心と感動を追求するなら、日本語ガイド

おすすめするのは。。。

東南アジアの独特の雰囲気を体験したい人
都会の喧騒から離れたゆっくりしたい人


上記に当てはまる方は、メコンデルタをオススメします。




ツアーの流れ (朝8時〜17時まで)
  @ 蜂蜜農園体験&フルーツ試食
  A ココナッツキャンディ工場見学
  B 川下りクルーズ
  C 名物の昼食料理
  D 永長寺(日本と同じ大乗仏教のお寺)

ブログでは、抜粋して@BCを紹介します(*´艸`*)

ホーチミンから1時間半ほど南下し
メコンデルタの入り口の町、ミトーの街に到着します。



@初めの観光名所 蜂蜜農園に行きます

到着後、ガイドさんが動く黒い物体のついた網をもってきました。 
なんですか、これ? 

IMG_0740.JPG
拡大すると、、、、


IMG_2783.JPG

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ
蜂の巣でした!

蜂蜜農園ではミツバチを養殖して、様々な蜂蜜製品をつくっているそうです
美容に効くロイヤルゼリーなども販売していたりします!




IMG_2788.JPG
こちらは、無料で飲めるハニーティーです。
ハチミツとキンカンで割った飲み物、ハニーティーも飲めたりします。
甘くて、すこし酸っぱい味わいでした。



IMG_2791.JPG

またまた、南国のフルーツを味わうことができますよ〜
左から、
パパイヤ、ドラゴンフルーツ、バナナ、ジャックフルーツ、パイナップルです
南国のフルーツを存分に味わえます




A次に手こぎボート体験を行います。
ゆらゆらと心地よく、ゆっくりとマングローブをかき分けて、進みます。

3【コメント付き】.JPG

いま、やっぱり濁った茶色の川なんだなって思いましたね?? 

メコン川の色は茶色ですが、けして汚いわけではありません。 
細かい砂が沈殿せずに水中を舞っているだけです(T_T)

実は、メコン川は蛍も集まる綺麗な川なのです。
メコン川ツアーには、夜の蛍を見に行けるナイトメコンツアーがあります。 
ナイトメコンでは、夜の闇を蛍が照らしてくれる様子を見ることができます!


B最後に名物の昼食料理
エレファントイヤーフィッシュ.JPG
昼食はミトーの名物象耳魚(エレファントイヤーフィッシュ)が登場します!
象耳魚は、メコンの方々に食べられている家庭料理となっています\(^o^)/


ライスペーパーにブン(米麺)と香草を包んで一緒に食べます。
他にも揚げ春巻や焼きそばがご用意されています


今回は、紹介させて頂いた内容は、ほんの一部です。
省略させて頂いたココナッツキャンディー工場見学、伝統音楽鑑賞
永長寺見学など見所満載となっております。ご自身の目で御覧ください。


上記のツアーが気になる方は、コチラよりお申込みくださいませ。 

メコン日帰りツアーに加え夜のナイトメコンツアーも用意致しております。
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 16:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

【夜景】ホーチミンの夜の定番といえばコレ!ディナークルーズに乗ってみた!(TAU SAIGON号)【必見】

シンチャオ!

人生で初めて乗った船はディズニーランドのジャングルクルーズ。
ワニだったか、カバだったが忘れましたが、動物が出現した時に、ちょびっとチビッたヤナギーです。
正確にいうと、キャスト打ったピストルの音にビビったんですけど。

あれ、音大きすぎません?

・・・小学生になる前だからね。仕方ないね。

さて、今回は。

ホーチミンの夜の過ごし方の鉄板。
これをやらなきゃ、ホーチミンの夜を過ごしたとは言えない。。。

そんな夜のアクティビティがあることを皆さんはご存知ですか。

そう、その名も・・・











市内中心部から、車で10分ほど離れたサイゴン港から出発するクルーズ船に乗って、
音楽鑑賞やベトナム料理に舌つづみを打ちながら、ホーチミンの夜景を楽しむことのできる、
人気アクティビティの1つです。

今回は複数あるディナークルーズ船の中でも、白を基調とした綺麗な作りが特徴の

「タウサイゴン(TAU SAIGON)」号に乗ってみたので、その時のレポートでございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

旅はデタムから タウサイゴン号 (1).JPG
大きな看板で一際目立つタウサイゴン号。3階建てで、600人まで乗船可能な大きな船です。
移動式の階段をのぼり、乗船します。

旅はデタムから タウサイゴン号 (11).JPG
この日は満席に近い状態での出港となりましたが、船内は通路間が広く、狭さは感じませんでした。

旅はデタムから タウサイゴン号 (10).JPG
遠くには別の船、インドシナ(Indochina)号が見られます。インドシナ号は古めかしくも温かみのある木造船で、伝統音楽などを楽しみながら、夜景とお食事をお楽しみいただけます。
(弊社のツアーでもご利用できますよヽ(;´Д`)ノ ランタ タンタン♪

旅はデタムから タウサイゴン号 (12).JPG
この船は特に女性の制服が可愛らしいです(´∀`*)ウフフ
頼めば、一緒の記念写真も撮られますよ!
男性だけじゃなく、女性もぜひ写真を撮ってもらいましょう!

旅はデタムから タウサイゴン号 (13).JPG
先述のインドシナ号とは異なり、タウサイゴン号では比較的カジュアルなスタイルの音楽をお楽しみいただきます。女性のフルートと男性のギターどちらも、心にひびく心地よいサウンドでした。都会の喧騒を忘れさせてくれます。

旅はデタムから タウサイゴン号 (14).JPG
民族衣装?とはちょっと異なりますが、きらびやかな衣装に身を包んだ女性ダンサー。
キレのある動きで、乗客をくぎ付けにします。

旅はデタムから タウサイゴン号 (7).JPG
お食事の写真ですが、あえて載せておりません!

皆様の目で実際にお確かめくださいませ!!!

上記ツアーが気になる方は、コチラよりお申し込みくださいませ。
(※お申し込みページに飛びます。)

ベトナム版人力車とも呼ばれる、シクロに乗ることもできるプランもご用意いたしております

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 21:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

【カオス】ホーチミンに来たら見逃せないマニアックスポット!スイティエン公園に行ってみた!【マニア必見】

シンチャオ!

ディズニーランドの「It’s a small world」でコミカルに動く人形たちが怖くて、大泣きしたことのあるヤナギーです。

そんな思いでの場所だったので、小学6年生までお化け屋敷だと思い込んでいました。

さてさて、今回は。

皆様はスイティエン公園(Suoitien Park)をご存知でしょうか。
ホーチミン市内からローカルバスで約1時間。
105ヘクタールの敷地内に50以上のアトラクション施設が並んでいるホーチミンでは最大級のテーマパークです。

ちなみに、105ヘクタールという面積ですが、いまいちピンとこないと思うので、
「ディズニーランドとディズニーシーを足しても足りないくらいの面積」というと、
その大きさが実感できますでしょうか。

旅ぷらTNKトラベルではお一人様でもご参加できるローカルバスツアーを35US$で提供しております!
ツアーの詳細はコチラ

今回は、カオスさ伺える一部を写真で紹介させていただきます。

旅はデタムから スイティエン公園 (2).JPG
こちらは入口。壮大な門が出迎えてくれます。

旅はデタムから スイティエン公園 (3).JPG
スイティエン公園のシンボルとも言える、顔岩。ベトナムの初代王様で名前を●●と言います。
(●●の中はツアーに参加して、確かめてみてくれ!)※某攻略本風。

旅はデタムから スイティエン公園 (2).jpeg
ドラゴン?、仏様?、風神様?統一感の全く見いだせないカオス空間。
一周まわって、神秘性すら感じられます。

旅はデタムから スイティエン公園 (1).png
かなり巨大なシーサー?狛犬?たち。スイティエン公園の中でもかなりの大物です。

旅はデタムから スイティエン公園 (4).JPG
敷地の奥にはCrocodile Kingdamと呼ばれるワニ園が存在し、そこでは世にも珍しいワニ釣りが体験できます。

旅はデタムから スイティエン公園 (2).png
一度食らいついたら、離さないワニの顎力。獲物(エサ)を水中に引きずり込んでいく様は、野生のそれと変わらず、見応えがあります。

旅はデタムから スイティエン公園 (1).JPG
ワニ釣りは子どもや女性でも楽しめる、アクティビティですよ

旅はデタムから スイティエン公園 (5).JPG
観光に疲れた時は、ハンモックで一休み一休み。有料ですが、1時間10,000VND(約50円)ほどです。

旅はデタムから スイティエン公園 (6).JPG
リクライニングのできる椅子タイプの物もあります。こちらは1時間15,000VND(約75円)ほど。

旅はデタムから スイティエン公園 (7).JPG
使用例。
恐らく、家族サービスにつかれたお父様たち。

旅はデタムから スイティエン公園 (8).JPG
願い事を記したリボンを吊るす、木もあります。七夕を彷彿させますね。

旅はデタムから スイティエン公園 (9).JPG
ジェットコースターだってあります。こちらは大体50,000VND(約250円)ほどです。

旅はデタムから スイティエン公園 (1).jpeg
ハリーポッターを踏襲したお化け屋敷。スイティエン公園には50以上のアトラクションがありますが、
お化け屋敷の割合が異様に高かったり。。。


あ、おそらくハリーポッターの許可は取ってないと思われます。



いかがでしたでしょうか。


こちらのスイティエン公園、以下の方々に特にオススメです。
(※ヤナギーと個人的主観が多分にはいってます。)

・純粋に遊園地が好きな方。

・ホーチミンでの観光に物足りなさを感じられた方。

・異文化に触れてみたい方。

・混沌が支配する空間の中で、日々の理不尽さを忘れさり、非日常体験を求める方。

少しでも当てはまりそうな人は、こちらからお申し込みくださいませ!

MAIL:info@tnkjapan.com
LINE ID:tabiplahcmc209


↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 22:41| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

【女子必見】ベトナム・ホーチミンに来たら、絶対に食べたいローカルデザート集!part1【まとめ】

シンチャオ!

小さいころから今まで、虫歯が一本もないのが自慢のヤナギーです。
ジュースなどをあまり飲まずに、お茶ばかり飲んでいたからかなぁと思います。


さて、今回ご紹介させていただくのはベトナムで食べておきたいスイーツ集です!
参考にさせていただいたのは、旅好き女子のバイブル(聖書)とも言える
”aruco”
です!

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (1).JPG
ご旅行者の強い味方!
手前味噌ではありますが、私共も情報提供に協力させて頂いております♥

今回は、aruco pageより紹介されている「Che Nam bo(チェーナムボー)」をチェンミオピューロランドこと、”ちゃんみお”と訪れてみました!

その時のレポートをどうぞ!

旅はデタムから Che Nam Bo.png

旅ぷらTNKトラベル デタムオフィスからタクシーで約15分のところにあります。
<オフィスからお店までのルートマップ>


旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (7).JPG
こちらがお店の前、訪れた時間が夜だったこともあり、店内はひときわ明るかったです。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (8).JPG
建物横の突き出た看板。チェー(Che)以外にも、普通の食事も召し上がれるみたいです。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (3).JPG
こちらが、メニュー表1。暖かいチェーと親切にも日本語訳が書かれていて、安心ですね。
お値段も1品あたり15,000vnd(約75円)と良心的です。右側の冷たいチェーも15,000vnd~25,000vnd程度で楽しめます。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (4).JPG
こちらはメニュー表2。チェー以外にもプリンやココナッツゼリーなどのスイーツも取り揃えています。右側はサイドディッシュのように、シューマイやソーセージなどが並んでいます。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (5).JPG
メニュー表3。サイドディッシュの続きに、串焼きなどもおいてます。今度の右側はステーキなどがのっており、本格的な食事ができますね。



ここで、ハプニング発生。




閉店間際(22:00くらい)だったため、ちゃんみおが楽しみにしていた、暖かいチェー数種が、売り切れたとのこと。


旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (6).JPG旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (6).JPG
↑悲しみに打ちひしがれる”ちゃんみお”

まぁ、ココまで来て頼まない訳にも行かないので、その他に気になっていた数種のチェーやデザートを注文しました。


旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (9).JPG
こちらは小豆のチェー(Dau do)。
日本のガイドブックでは、チェーがベトナム風ぜんざいと呼ばれて紹介されていたりしますが、そういった意味では、最もぜんざいに近いチェーでとても食べやすいです。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (13).JPG
氷がごっそりと入っていますが、ベトナムの氷は製氷会社から仕入れたものがおおいので、
そこまで気にしなくても大丈夫だったりします。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (14).JPG
小豆のはずなのに、思ったよりも大きくて少しびっくり。
緑豆も入っていました。


旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (10).JPG
こちらはプリン(Banh Flan)。
フランス植民地だった名残のあるベトナムでは、プリンがデザートとして親しまれています。
お店によってはカラメルソースの代わりに、コーヒーがかけられていたりします。
ここでは、甘さ控えめで、ミルクの味が濃い目のプリンが楽しめました。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (12).JPG
↑プリンで笑顔を取り戻した、ちゃんみお。

暖かいチェーはまた今度食べに行こう。


旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (11).JPG
ココナッツゼリー(Rau Cau Dua)。
南部ベトナムでよく親しまれているココナッツ。実は昔、点滴としても利用されたことがあるくらい栄養価がとても高いです。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (15).JPG
白と透明の二層に分かれたココナッツゼリーで、白いほうは主にココナッツミルクから作られており、透明なほうは主にココナッツジュースから作られています。甘さも控えめで、炎天下の中観光で疲れた体に染み込みます。

旅はデタムから チェー ベトナムスイーツ (16).JPG
だんだん舌が甘さに慣れてきたところに、助かるのが備え付けの冷たいお茶。
甘さをいったんリセットし、スイーツ本来の甘味体感を取り戻してくれます。


いかがでしたでしょうか。
今回はPART 1 ということで、次回の更新もご期待ください!!!

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 19:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする