2017年05月06日

ベトナムの日本寺? 永厳寺(ヴィンギエム寺)訪問!

しんちゃおー!


最近、とても日本の春が恋しい三好です。 
さくら、暖かい春の香り、花見。。。。 


ああ、
ベトナムで日本の雰囲気を味わいたい・・・
 
という方にオススメの場所を紹介します!



今回はホーチミンの隠れ観光スポットに行って参りました!

ゴールデンウィークで、多くの方がホーチミンに来られます。
ホーチミンのとっておきの場所を紹介してみたいと思います。


ホーチミンの中で観光スポットと言えば、何を思い浮かべますか? 


ベンタイン市場? 


サイゴン教会? 


戦争証跡博物館? 


それ以外は。。。。? 

 

なんと!ホーチミンには有名なお寺があります。 
祭日や正月の際には多くのベトナム人が訪れる場所です。



え?
ベトナムって仏教が有名なの?
と思われた方も多いはず!



ベトナムでの仏教徒の割合は、8割を占めています。
正月にお寺に行く習慣も日本と同じですね!

TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)3.JPG
今回訪問したお寺は、永厳寺(ヴィンギエム寺)です!
ベトナムの学校の教科書に掲載されている有名なお寺

ベトナム語では、Chùa Vĩnh Nghiêm(チュア ヴィンギエム)です。
Chùaはお寺という意味で、Vĩnh Nghiêmはお寺の名前ですね!

TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺).JPG

1971年に建てられたお寺で、日本との縁深いお寺になっています。 
入り口には立派な門があり、
空港から市内中心部に向かう道中にみることができます。

空港から約20分ほど市内に向かう途中、大きな橋があります。
その橋を渡ると、道の両側に見える大きなお寺が永厳寺です。

TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)2.JPG 
永厳寺の雰囲気は落ち着いていて、まるで日本のお寺みたいですね^^ 
お寺から門まで旗が続いているので、
お寺に歓迎されているような気持ちになります

お寺の周りには、ちょっとした屋台やおみあげものが売っています。


TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)4.JPG
観音像が私たちが出迎えてくれます。

永厳寺の創設者は、2人のベトナムの僧侶です。
名前は、Giac(ギアック)さんと keim(キエム)さんと言います。
お2人は日本に留学された経験があり、
北から南に仏教を広め始め、永厳寺を創設しました。
日本とのつながりを感じますね

【本殿】
TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)6.JPG
本殿はこのようなつくりになっています。 
本殿では、お香に包まれた神聖な雰囲気を体感してください。TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)7.JPG
お坊さんは、約60名の方が住み込みで修業されています

読経の際には、僧侶や仏教徒の方がお祈りをしている様子が見れます
熱心に頭を下げ祈る姿は信仰心の強さを感じることができますね

読経の時間は、毎日9:15、15:15から約1時間15分です。

【金剛力像】
像TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)金剛力3.JPG
本殿の壁には、立派な金剛力像をみることができます。
日本のお寺でも多くの金剛力像がみることができますよね


【平和の鐘】
TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)鐘.JPG 
この大きな鐘楼は、日本の曹洞宗の住職吉岡棟一宗師が、
日本とベトナムの平和の印として寄与したものです。

吉岡宗師がベトナム戦争の長期化を憂い、休戦を実現させ
1969年にこの平和の鐘を建立しました。

【吉岡棟一宗師の石碑】
TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)説明文.JPG 

吉岡宗師が亡くなられた1997年に門下さんたちが建碑しました。
鐘楼のすぐ横にあり、吉岡宗師の活躍が記されてあります。

【観音塔】
TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)お香.JPG
お香と遠くに見えるのは、7重の塔である観音塔です。


近くにいってみると。。。。
TNK トラベル 旅ぷら 永厳寺(ヴィンギエム寺)4重の塔.JPG
とても大きいことがわかりますね 


【観音塔の壁画】
観音.JPG
この塔は、観音様を崇めるために建設されました。
塔の周りの壁には、多くの観音様や市民が描かれています

【観音塔の入口】
入口.JPG
こちらは、観音塔の入口となります。
毎月15日には、塔の中に入ることができます
中には狭い階段が続いており、上層の階へと登ることができます。


ベトナムで日本と関連する場所に行ってみてはいかがですか?
新しい発見や話の種になること、間違い無し!
市内中心からタクシー、バイクタクシーで約15-20分で行くことができます!


住所:339 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, phường 7, Quận 3, Hồ Chí Min 



↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 09:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

さぁ友達を作ろう!ベトナムで使えるアプリ3選

シンチャオ〜☆

いつもブログをご購読頂きましてありがとうございます!
KEIです!

皆さんは旅行をするのが好きですか?はたまた旅をするのが好きですか?

この二つに明確な違いは無いと個人的には思います。
でも少しだけ感じるのは旅は自己に関しての目的があるように感じています。

例えば、旅行は観光、ショッピング、ゴルフやリラクゼーションなどを楽しむ。
旅はその地での出会いや発見そしてもっと感覚的な部分での体験。

楽しみ方は人それぞれ。それがまた楽しい。

僕の中では旅の醍醐味は出会いだと思っています。

最近、オフィスにいらっしゃったお客様からこんな質問をされました?
「ローカルの人たちと交流するにはどうしたらいい?」

せっかく異国に来たのだからその国に住んでいる人と仲良くなりたい
素敵ですね!

そういうことで本日はその質問に答えたいと思います。
------------------------------------------------------------------------
ベトナムで使える!アプリ三選

1.Zalo

zalo_sharelogo.png

こちらは「ベトナム版LINE」としてベトナム全土で最も使われているチャットアプリとなっています。

ベトナムの若者の8割程の人々はこちらのアプリを持っているのではないでしょくか。
Zaloでベトナム人と友達になると思うのですが、みんな写真をたくさんアップしています。

また、LINEには無い機能としては自分の近くにいる人にメッセージが送れる点が大きな違いとなっています。

2.Wechat

Wechat.jpg

Wechatは登録アカウント数が11億人を超える「中国版LINE」です。
香港やマカオなどでも普及していて、中国では国民の9割が使用しています。

また、ベトナムにも中国系の人が多く住んでいるのでこのアプリは多く普及されています。

3.Hellotalk

hellotalk.jpg

このアプリは本当はあまり教えたくないくらいの神アプリです!笑

言語交換(ラングエージエクスチェンジ)のアプリなのですが、
例えば、自分の場合は英語が話せるので登録する言語の話せる言語を「日本語と英語」にします。そして自分の学びたい言語をともだちベトナム語にします。
そうすると、アプリが自動でマッチングする相手を探してくれるという神アプリ。

もっとすごいのが、その相手が登録していればどこの国のどこの都市にいるかも分かります。
-------------------------------------------------------------------------
以上がベトナムで友達を作るには最適のアプリ3選でした。

旅の醍醐味の出会いをサポートしてくれるこれらのアプリを使えばあなたもきっと友達をたくさん作る事が出来るはずです。

本日もご購読ありがとうございました!

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 11:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

ホーチミンの原宿!?幻のスポット「3A STATION」に行ってきた!

シンチャオ〜☆

こんにちわ!kEIです!
いつもブログをご購読頂きまして、ありがとうございます。

ホーチミンは変わらず暑い日が続いています。
日本は天気も気温も良い感じの季節になってきてますね。
何だか街のテンションが上がってくる感じ、僕はすごく好きです!

さて、僕が東京にいた時よく外国人の友達と遊んでいたのが渋谷、六本木、原宿だったのですが原宿は世界中の女の子に何がウケるのかを全て知っているのかというくらい、若者の可愛いくてオシャレな文化が溢れています。

実はホーチミンにもかつて若者が多く集まるオシャレなエリアがあったんです!
それが本日ご紹介をさせて頂く「3A STATION」です。


「3A STATION」とは

2017-04-08 09.19.43.jpg

場所は1区のトンドクタン通り沿いでLOTTE LEGENDの脇の細道を入っていくような形となります。
入り口からカラフルでアーティスティックな雰囲気が出ています。

ここはかつてこのお洒落な雰囲気とハイセンスなセレクトショップで多くの若者が集まりたむろしていました。今は政府の都市開発の政策によりほぼ全てのお店は閉まっているのですが、その街並みはかつての賑わいを醸し出しています。

2017-04-08 09.26.58.jpg

壁には数々のアートが描かれていて、とてもお洒落です。

2017-04-08 09.29.15.jpg

今ではこのエリアは雑誌の写真撮影などで主に使われているみたいです。

2017-04-08 09.28.07.jpg

かつてここには多くのセレクトショップやレストランがありました。

2017-04-08 09.27.56.jpg

こんな良いエリアなのにクローズしてしまうのはもったいないと思ってしまいます。

ベトナムに来てから若者の流行の文化やファッションはたまたイベントなどを調べていく中で、日本で言う「naverまとめ」や「Time out Tokyo」のようなサイトを見つけました。

saigoneer-text-square.png
https://saigoneer.com/

こちらのサイトはホーチミンに暮らしている全ての人(特に若者)をターゲットにして作成されているものでニュース/社会/芸術・文化/食事/歴史/イベント/発見など生活に必要なキュレーションサイトになっています。

僕自身もこのwebサイトをチェックしてお出掛けのプランなどを決める事もあるので、気になる方はご参考にされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

本日はホーチミンの若者のカルチャーを追ってみました。
この話題は掘れば掘るほど面白くなってくるような気がしています。
これからも若者のエンタメなども引き続き多くの話題を発信していきたいと思います。

以上、KEIでした
本日もご購読ありがとうございました。

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆










posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 13:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ホーチミンの隠れオアシス! 「ヴァンタン(Van thanh)公園」に行ってきた!

シンチャオ〜☆

こんにちわ!KEIです。
先日のブログを見て下さった方、ありがとうございます!

ブンタウってとても良い場所で、最近僕の中でおススメ度ナンバーワン位になってます。すでにもう行きたい。笑

僕が東京にいるときもよく竹芝桟橋からフェリーに乗って東京の離島に
遊びに行っては、友達に漁船に乗せてもらったり一緒に釣った魚を食べたりしてました。

だから今度行くときはローカルの人と仲良しになってまた違う楽しみ方をしていけたらなって思ってます。
-----------------------------------------------------------------------
さて、日本はゴールデンウィークですね!
連休をベトナムで過ごす方もいらっしゃると思います。

実はベトナムも本日から三連休に入るんです。

ベトナム国民の祝日とは


16925.JPG

1月1日 日曜 新年
1月26〜30日 木曜〜月曜 旧正月(テト休暇)
1月31日〜2月1日 火曜〜水曜  旧正月(振替休日)
4月6日 木曜 雄王記念日
4月30月 日曜 南部解放記念日
5月1日 月曜 メーデー
5月2日 火曜 南部解放記念日(振替休日)
9月2日 土曜 建国記念日
9月4日 月曜 建国記念日(振替休日)

上の祝日は2017年版となっています。
ちなみに豆知識で、ベトナム人はお休みになると故郷に帰る人が多いようです。

さて、今回はホーチミンの観光も一息ついて少し静かな場所に行きたいと思った時にとっても最適なホーチミン市内のオアシスのような公園をご紹介させて頂きたいと思います。

都会のオアシス「ヴァンタン(Van thanh)公園」

2017-04-18 12.27.07.jpg

こちらの公園はホーチミンのビンタン区にある「ヴァンタン公園」です。ホーチミン中心街から車で約15分ほどの場所なのにもかかわらず、とても静かで広い公園です。

2017-04-18 12.26.19.jpg

ホーチミンの若者のデートスポットの定番として公園が挙げられるのですが、ここの公園はリゾートのヴィラのような雰囲気で全体的に落ち着いた雰囲気です。

2017-04-18 12.18.00.jpg

また、公園内にプールもあるのでこちらだけの利用も可能です。
ちなみに料金は60,000VND(300円程)で一日使えちゃいます。

まとめ

本日は観光でホーチミン市内を回ったけれど、少し時間に余裕がある方や他の地方には行けないけれどゆっくりのんびりしたい方にはベストな場所なのではないでしょうか。
僕はプール利用とデート利用で何回か行きましたが大好きな場所になっています。
ホーチミンにこんなとこがあるんだ!っていう情報をこれからも発信していけたらと思います。

以上、KEIでした!
本日もご購読ありがとうございました。

↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 18:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ホーチミンから日帰りで行けちゃう!常夏の楽園ブンタウに行ってみた!

シンチャオ〜☆
皆様こんにちわ!

今回がブログ初投稿となります。
TNKトラベルホーチミン支店のKEIです。

まず、簡単に僕の自己紹介からさせて頂きたいと思います。

---------------------------------------------------------
名前:KEI
年齢:26歳(1990年生まれの天秤座です)
国籍:日本(最近もっぱら日本人に見られません…笑)
出身:東京(下北沢・渋谷にいつもいます)
趣味:旅、パーティー、映画鑑賞
好きな食べ物:ジャンクフード全般
好きな芸能人:山田孝之、赤西仁、木村カエラ、ブルゾンちえみ
これまで行った国:アメリカ、オーストラリア、ハワイ、グアム、
イギリス(スコットランド、アイルランド)フランス、ドイツ、ベルギー
オランダ、イタリア、タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、ベトナム
-----------------------------------------------------------

本日から、続々とブログを更新していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今回のブログの本題なのですが
ベトナムに来て約一か月の僕が是非ご紹介させて頂きたい場所があります。


それは最近ベトナム人はもちろんの事、多くの旅慣れテーラーの
定番のリゾートになりつつある「ブンタウ」です。


ブンタウとは


ブンタウ.gif

ホーチミンから車で南の方に下がって約2時間程で、ブンタウにアクセスが出来ます。
東京から千葉の勝浦に行くのとほぼ同じ感覚で行けちゃうのがブンタウなんです。


ブンタウに行くには


主に交通手段としてはバスまたはフェリーの二つあります。

今回僕は行きはバス(VIPバス)、帰りはフェリーでという手段で行きました。

2017-04-19 09.22.00.jpg

2017-04-19 09.24.11.jpg

上の写真がVIPバスです。
8人乗り程のワゴンなのですが、何しろ車内が快適すぎました。

ちなみにお値段は160,000VND(日本円で800円ほど)
正直この快適さで1000円しないのはお得に感じてしまいます。

ブンタウに到着

2017-04-19 11.50.55.jpg

ホーチミンから二時間でこの白い砂浜とビーチに行けちゃうという驚きです。これはもう通うしかないと思いました。

2017-04-19 11.59.04.jpg

僕がブンタウに行ったのは平日で人も少なくほぼプライベートビーチ状態でした。

ビーチ沿いのパラソルでお酒を飲むのも良いし、読書するのも良いし、日焼けも良いし、もちろん海で泳ぎまくるのもとても良いです。


ブンタウ名物


2017-04-19 13.27.56.jpg

海沿いの街なのでもちろんシーフードは格別なのですが、
ここは一味違ったブンタウ名物をご紹介します。

上の写真の料理は「バインコッ(Banh Khot)」と言いまして
たこ焼きのようなお料理でした。

ローカルの人々の間ではおやつとしても親しまれているようです。

ブンタウNO1の観光スポット

2017-04-19 14.12.08.jpg

こちらの「キリスト像」はブンタウに行ったら是非とも
押さえておきたいところです。

ブンタウの山頂にあり、島のどこからでも見えるこちらのキリスト像は高さ40mで、圧倒的な存在感を放っています。

2017-04-19 14.13.12.jpg

実はこちらのキリスト像にたどり着くまで、結構大変なんです。
おおよそ800段の階段を登らなければなりません。

2017-04-19 14.17.17.jpg

またこちらのキリスト像は内部から登る事が出来ます。


ブンタウ最高の絶景

2017-04-19 14.25.01.jpg

全ての階段を登った後にはこちらの絶景が見れます。

とてつもない爽快感と達成感が待っていました。


帰路は高速船(フェリー)で

2017-04-19 15.48.11.jpg

帰りはブンタウの港から高速船で約一時間半でした。

高速船の中はWi-Fiも通っていてとても快適でした。

ちなみに料金は平日は20万VND(約1120円)で、週末は25万VND(約1400円)に値上がりします。


まとめ

今回ベトナム人の友達にブンタウを紹介され行ってみたのですが、
とても良い場所で再度訪れたくなりました。

ちなみにTNKトラベルでも「ブンタウ日帰りツアー」がありますので、この記事を見て少しでも気になった方は、何でもお尋ねください。

どこか懐かしい香りもあり、のどかで人も暖かいそんなブンタウに
行ってみてはいかがでしょうか。



以上、KEIでした。
↓にほんブログ村ランキング参加中★
 1日1ポチっと協力お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
!!ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!
HP: 旅ぷらTNKトラベルホームページ
  http://www.tnkjapan.com/

※詳細・お申し込みはこちら
【ホーチミン1番人気ツアー★メコンデルタ日帰りツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn001_mekong
メコンデルタツアー解散時には集合写真も撮影してます→→→笑顔系で
【ベトナム戦争を知るなら☆クチトンネル半日ツアー】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn012_cuchi_half
【サイゴン川でゆったりディナークルーズ送迎付き】
http://www.tnkjapan.com/tours/sgn061_dinner_cruise
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ベトナム・ハノイ情報はこちらから
http://ameblo.jp/aptjapanhn5
ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらから
http://tnkhoian.seesaa.net
カンボジア・シェムリアップ情報はこちらから
http://tnkjapanangkor.hatenablog.com
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
posted by 旅ぷらTNKトラベルJAPANホーチミン支店 at 20:46| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする